小机クリニック

〒190-0165東京都あきる野市小中野160
Tel.042-596-3908

小机クリニック

MENU

ブログ

Blog

小机クリニックの取り扱いあるサプリメントについて その1

  • 2019年4月20日

皆様こんにちは。
小机クリニックでは契約したクリニックのみ販売できるサプリメントを扱っております。
今回サプリメントの内容についてブログで述べたいと思います。
これまで私が点滴療法研究会および抗加齢医学会や内科学会などに参加し得た知識や論文などに発表された情報を合わせ、述べたいと思います。

1.IVC-MAX(高濃度ビタミンC点滴のサポートサプリメント)
このサプリメントは日本人向けに改良されたサプリメントです。点滴療法研究会会長である柳澤厚生先生も推奨されています。私も毎日内服しています。
私の考えをお話します。このサプリメントは下記の状態に適すると考えます。
・現在癌と診断され治療を受けている方
・癌の治療後の方
・慢性的疲労による風邪をひきやすい方(特に咽頭炎など上気道症状が出やすい方)
・物忘れなどが最近気になる方
・うつ症状があり、毎日の生活が無気力になってしまっている方
・顔のシミやくすみがみになり、美白になりたい方

超高濃度ビタミンC治療は癌治療につながることはすでに世界中から論文などで効果が報告されています。日本の大学病院でもその効果を発表しているほどです。癌の標準治療(手術・抗がん剤などの化学療法・放射線治療・免疫療法)とビタミンCを合わせても問題なく、むしろビタミンCを利用したことにより癌治療にプラスの面が多くなったと報告されています。ここからは、私の個人の見解ですが、癌治療になるならば、超早期の癌や癌再発予防に有効と考えることは、むしろ自然な流れと考えます。もともとビタミンCは必須ビタミンであり、正常細胞に高濃度のビタミンCが入っていっても細胞自体が元気になりマイナスの側面は皆無です。逆に超早期の癌がビタミンCを取り込むと、最終的にビタミンCを分解することができず、癌細胞の中やその周囲で活性酸素となり癌細胞は死滅します。このような作用から超早期の癌予防や癌再発予防に有効と私は考えています。

ビタミンCを副腎でアドレナリン合成に必要な酵素になります。アドレナリンが低下すると体の代謝低下や気分が落ち込みます。うつ病の多くはビタミンCが不足しています。高齢になりやる気がでないのもビタミンC不足が関与している可能性があります。なかなか食事のみでビタミンCを補うことが難しいの現代社会においてIVC-MAXは高濃度のビタミンCを摂取することが可能であり有効と考えます。

ビタミンCもう一つ重要な働き、それは皮膚でのメラニン産生抑制です。メラニンはしみやくすみの原因です。つまりメラニン産生が抑制され、美白になります。この美白効果は海外の映画スターや俳優や女優も注目し使用しています。体も元気になり、美白なれるなんで一石二鳥ですね。

IVC-MAXにはビタミンC以外にも様々な栄養成分が含まれ上記症状に対しては、1本でall in oneのサプリメントと言えます。

今後も、サプリメントに関してブログで発信していきます。
よろしくお願いいたします。